ネイティブな発音の風俗嬢

 >  > 感触のなかで発射した

感触のなかで発射した

今回の3人目のデリヘル嬢は、爆乳系の人妻でネットで検索しリザーブしておいたデリヘル嬢だ。2人目の女の子にマッサージをしてもらっているときにスマホが鳴り、女の子が予定より30分ほど遅れるがよろしいかという。こちらも遅れ気味で進行していたので気にしないでいいよと言うと恐縮していた。爆乳ちゃんを待って、予定より30分遅れでドアのチャイムが鳴った。期待にちんぽいや胸を膨らませてドアを開けると可愛い女の子が立っていた・・・。服を捲し上げて女の子の爆乳おっぱいに顔を埋めて舐めてやると人妻も感じてきて「気持ちいい気持ちいい」を連発する。ベッドでは人妻のおっぱいテクニックを見せてもらうことに。片方の乳でちんぽを撫でまわし刺激を与えていく方法でなかなかのもの。当然、両方の乳でパイズリもしてもらいました。大きいので圧迫感が違います。そして、絶えずフェラチオったり乳首舐めをしたりサービスにつとめているので気持ちがよかった。こちらもクリトリス舐めをしてやるとちょっとの時間でぴくぴくとして逝ってしまったデリヘル嬢。最後は、スマタ体勢でまんぐり返しへもっていき、入っているかのような感触のなかで発射。

[ 2016-02-18 ]

カテゴリ: デリヘル体験談